あの【帰ってきたくなる部屋作り】でお馴染みの”矢吹建装”のケンさん

だいぶ店の進捗の投稿サボってたら、あちこちで

「お店どーなってんの?ちゃんと報告しなさいよ!!」と叱られてばっかりです。

ごめんなさい、気にしてくれて有難うございます。

今はどんな状況かといいますと、

あの【帰ってきたくなる部屋作り】でお馴染みの”矢吹建装”のケンさんが先週から現場入りしておりまして、秒速でカウンターやらやら仕上げてもらってます。

でも、なんなら明日で終わるらしいっすw
気付けばイカしたカウンターが仕上がってるし、今すぐ酒盛りしたい気分でござんす。


誰かつまみつくってー( ・ω・)ノ

まぁー、内装はそんな感じ。
それより今日はケンさんとの出会いを話そうかなと。

出会いは、去年の江ノ島西浜。

唐揚げ屋さんを出店した際にメチャメチャお世話になった【Beach House AJITO】の建築をケンさんがやっていて、カッコいい内装だなー!センスありすぎでしょ!と少しずつ仕上がっていくお店の前を通る度に見入ってしまってたのが最初。
挨拶しつつ仲良くなって色々聞こうかなーと思ったのですが、それが大きな間違えだったと気付いたのは後のお話。
まずケンさんは見た目は完全に反社会的人物なので、話しかけるのも初対面なら躊躇います。
普通の人なら目すら合わせないと思います。
でも、これも社会経験だと思ってまずは軽く挨拶したところ、

「お疲れ様です!隣で唐揚げ屋をやることになりました!宜しくお願いします‼」

「…うす。」

めっちゃ機嫌悪そーw
全然話せる気がしない。。。
ビビりな僕は初日はすぐに諦め撤退し、別日に再チャレンジを誓いました。

 

2回目のチャレンジ。
「お疲れ様です‼今日も暑ちーっすね!」

「…うーす。」
うん、今日もメッチャ機嫌悪そうなので撤退!!

 

3回目のチャレンジ。
この日は夜中に唐揚げ屋で使う資材を搬入しようと店に行ったら、もう真夜中だったにも関わらずケンさんは黙々と作業をしていたのです。

すかさず僕は
「お疲れ様でーす!この時間までやってるんすか。凄すぎっす!」

「………」




あ、ダメだ。
集中してるから耳にすら届いてねぇーやw
すぐさま撤退致しました( ゚Д゚)ゞ
その後も幾度となく話し掛けようとしましたが、僕が入り込む隙間は一切なく心がほぼ折れかけた状態で海の家がオープンとなりスタートしたのです。。。
海の家がオープンしてからケンさんはAJITOのバーカウンターでスタッフとして働いていたのですが、一つ大きな変化がありました。
なんと!

メッチャ笑ってるんです!!
メッチャボケて笑いとってるじゃないっすか!
メッチャおちゃらけてるじゃないっすか。。。

オープン前には見れなかった光景がそこにはあったのです。
何がきっかけかは忘れたけど、あれだけ苦労したケンさんと会話をすることがフツーに出来てたしw

この夏、お隣さんなのに言葉を交わさないことすら覚悟したのに!
蓋を開けてみたら、メッチャおしゃべりでオチャメな面白い方でした。
きっと仕事モードだったから相手にしてもらえなかったんだろーなw
次回からは差し入れ沢山持ってこ。

そんなギャップありまくりなケンさんに出会い、湘南で店舗構えるなら絶対に内装お願いしよー。と夏が終わってからもずっと思っていて今回の物件が決まり、声をかけさせて頂いたという訳なのです。

僕らの都合で営業許可を早く取りたいが為に、今回は早急に必要な箇所のみしか依頼出来てないので、夏前あたりに更なるパワーアップをする予定です。
まだ何も相談出来てないけどw

とにもかくにも、ケンさんが仕上げたカッコいいカウンターで皆で呑みまっしょい♪
ちゃんちゃん!

【出張料理館 初代団欒家 MASARU】




“あの【帰ってきたくなる部屋作り】でお馴染みの”矢吹建装”のケンさん” への3件の返信

コメントを残す