2016年はあり得ないほどのロケットスタートで始まった。 

 

2016年はあり得ないほどのロケットスタートで始まった。

元旦の時点で6月までの半年間の予約は9割方、埋まっていた。もちろん、土日だけでなく平日もです。
自分でも嘘だろ?って思うほどの盛況ぶり。

そこから誰もが知る有名番組からの密着取材のオファー。
しかも1件だけではなく、3件も。
SNSを見たということで料理雑誌の取材オファーも5件。

もう、目が点ですw
もはや
「完全に2016は俺の時代だ!」

そう、確信してたし
“第2の川越タツヤ”さんになれるんじゃね?

いや、
「川越タツヤさんのポジションを瞬殺で奪えるな。これから毎週テレビ局に通うことになるのか。ハードになるな。」
と、大真面目にドヤ顔で考えていました。
とんだ勘違いヤローですw
そんな、まさに調子に乗りまくってた時期のこと。
「まさるくん、それは凄く嬉しいことだとは思うけど、自分はどこに向かいたいの?TVに出ることは今のまさるくんに本当に必要なの?」
超がつくほどご贔屓にして頂いてる老夫婦のお客様にメディア出演に関してご報告している際に言われた言葉。
予期してなかった言葉に僕は言葉が何も出てこなかった。

ただ、一言
「え?どこにって言われても、とりあえず出たいっす……」
と、言って黙り込んだ
「何も答えられなかったということは、ちゃんと考える必要があるんじゃない?出ることは悪くないけど、まさるくんにはしっかり考えてもらいたい」
独立したての時からご依頼頂いてるので、もっとシンプルに喜んでくれるのかと思ってた
実際は凄く冷静に鼻っ柱を折るような萎える言葉が返ってきた。
“どこに向かってるのか?”
応えられなかったこともあって、ムカムカというか何かモヤモヤしていた。
案の定、僕は悩みました。
はい、ファンの方々はお気づきかもしれませんが悩むのが大好きなのです。

「俺、なんのために、どうなるために出張料理やってんだっけ?」

川越タツヤを越えるために出張料理人になったんだっけ?
メディアに出まくることがゴールなんだっけ?
予約がパンパンになったら満足なんだっけ?
いや、どれも違う。

出張料理を始めた一番の理由は、
“食べた人がまた集いたいと思える食卓を創りたい”
どんな場でも、温かい記憶を残せる料理を創りたい。
そう思って始めました。
僕にとって食卓は”記憶に残せるもの”でなければ意味がない。
そうでなければ、どんなに美味しい料理でも高級な素材を使っても意味がない。

料理人とお客様が近いからこそ、記憶に残しやすい。
そう思い、出張料理に迷わず決めたのです。

でも、気づけば忘れていた。
予約の多さやTVや雑誌という言葉に惑わされて本来の自分の向かう道を忘れてしまっていたのです

我ながら愚かです。
恥ずかしすぎますw
そこから考えた結果、今はメディアに出る必要はないと判断して全てを断りました。
切り換えは早いのが自慢っす
頭の中ではメディアとかどーでもいいわ、ボケって感じ。
むしろ、断った方がネタ的にはオモロイはず!とさえ思っていました。
番組ディレクターの方にストレートに今の想いを伝えたところ、
「こいつ痛いなー。もったいない!」
そう言わんばかりの顔で見つめられました。笑
今は出ておけば良かったかなーと、時々思いますが出ていたら
一人で勘違いして突っ走り、少なくとも誰かと協力して会社を設立しようとか思っていなかったでしょう。僕は調子に乗ったら思いっきり道を踏み外すまで調子に乗り切るタイプです。
周りの方々の温もりある言葉のお陰で僕は、いつも道を踏み外しそうになってしまうときに間一髪助られています。
有り難いです。

全てが良い結果になっているかは分からないけど、少なくとも後悔はいつもありません。
自分が納得いくまで、とことん悩んだ末に決めたことなので。
んで、肝心な2017年のスタートですが皆さん知ってる通り、湘南に拠点を移して奮闘中なのですが、ついに!ついに!ついに!
ここ、湘南にて念願の店舗物件を契約致しました。
湘南に来てから色々とオモロイことをやるために店舗物件を探していたのですが、良い物件を探してはギリギリで断られたり賃料をあり得ないほどあげられたりで、断念してて、今回の物件がダメなら暫くは店舗はやめておこう。と思っていました。
俺の悪い噂でも広まってんの?って思うほどの数の物件を断られて探す気力はもはや皆無でしたw

今回も色んなトラブルがあったし、ややこしい事だらけで沢山揉めた。
めっちゃムカついたし投げ出したくもなった
余りにも仕事の遅い担当をブン殴ろうかとも思ったw

でも、どーにかこの物件だけは手に入れたいって思うほどの良い物件だったから粘り強くオーナーさんと交渉した。
粘って粘って粘りまくった。
どんなことがあっても、ひたすら耐えた。

その結果、、、、、

 

ギリギリ駆け込みの12月末日に無事に契約完了しました。
2016年、最後の最後で最高のガッツポーズ。
まだ何も出来たわけじゃないけど、とにかく嬉しかった。
沢山の仲間に力を貸してもらって、この場を借りられたから、色んな想いが沸き上がってきた。
ようやく一つの場が出来る。
ここに沢山の人が来て喜ばせて、笑わせて、最高の記憶を残してやる。
もう、想像しただけでたまんないっす。
そのために2017年は朝日と共に目覚めて全力で突っ走ってます。
物件はセントラルキッチン(仕込み場所)としての稼働が最初となるので店舗としてのオープンはまだ先となります。
構想も詰めてる段階なので、まだ正式には発表は出来ませんが時が来たら改めて皆様にご挨拶させて頂きます。
誰よりも僕らが楽しみで仕方ない。
おもいっきり湘南で暴れます。
出張でも店でもトークでも。
2017年も最高の記憶を創ります。
まだまだ沢山の人を巻き込みます。
スタッフもお客様もゴッチャゴチャに巻き込みます。

なので、そのためにも沢山のネタの仕込みをします
お楽しみに。

というわけで、本年も宜しくお願い申し上げます。
今年の目標は365日、声が枯れるまで語り尽くすこと!!
2017年、スタートです。

【出張料理館 支配人 鎌田勝】

コメントを残す